hddやデータセンターを活用して大切なデータを守る

業者に任せる

重要なデータを元に戻すには

 pcのトラブルは、ある日突然起こります。pcが起動しなくなった、本体からカタカタ音がする、間違えて重要なデータを削除してしまった、飲み物をかけて動かなくなってしまった、など経験したことはありませんか。最近では高性能なデータ復旧ソフトも市販され、自力でデータを元に戻すことができる場合もあります。しかし、重度の障害が起きていた場合は素人では判断が難しく、自力で元に戻そうとすることでより症状が悪化し、最悪データが完全に壊れてしまうということも起こりかねません。トラブルが起きてすぐの方が元の状態まで復旧する確率も上がります。重要なデータほど早い時期にプロに相談し、復旧作業を行ってもらった方がよいのではないでしょうか。

データ復旧業者にお願いしよう

 pcのデータ復旧は一部メーカーも行っていますが、データ復旧を専門に取り扱う業者も存在します。業者を選ぶ時、何を基準にして選べばいいのでしょうか。  まずは業者のサイトを確認しましょう。その時に注意して見ておきたい項目は、「データ復旧率」「実績」「作業日数」「費用」「セキュリティ」の5つです。実績件数が多くデータ復旧率が高いほど、技術力が高くデータが元に戻る確率も上がります。pcやハードディスクを送付すると即日作業を行ってくれる業者もあれば、海外の工場に転送して作業するため時間がかかる業者もあります。復旧したデータをすぐに使いたい場合、作業日数は必ずチェックしておきましょう。費用は安ければいいというわけではありませんが、作業に見合わない費用を請求されないか、データが戻らなかった場合は費用はかかるのかどうか確認しておきましょう。流出すると困るデータをお願いする場合、特にセキュリティ体制が重要になります。「ISO」「プライバシーマーク」を取得している会社は、セキュリティ体制がしっかりしてるので安心です。これらの項目を確認し、安心安全にデータ復旧してもらえる業者を選びましょう。